私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

音楽会を豊かにする反響板を準備

 楠地区は、音楽活動をするには恵まれた環境にあります。

楠福祉会館、楠交流会館、楠ふれあいセンターそして楠地区市民センターと会場としては十分すぎる環境にあります。

 さらに楠地区市民センターにはかつての町議会の議場跡が階段状の会議室として残り、文化祭ミニコンサートや年末クリスマスコンサート等に有効に利用されております。

議長席背面の大理石壁面が反響板の役目もしており、それなりの音楽会場として使われております。

しかし、大理石壁面では反射音が硬質となり、残響効果が乏しい感じがしておりました。

そこで大理石壁面両側に木質反響板を設置することにより、柔らかい残響となり、より音楽性を楽しめるようにしたいと考えました。

 そのため今回、下記の通り高さ2.5m、幅1.8m、厚さ5.5mmの反響板2枚を製作しました。

 なお、反響板は通常、倉庫に格納されています。会場には設置されていませんのでよろしく。

反響板の架台を製作中 架台を4台製作、パネル張り準備
パネルとなるべニア板をねじで固定 反響板2枚が完成しました
大理石壁面横に反響板取り付け 反響板を裏面から見る
大理石壁面両側に反射板をセットしたところ 客席から舞台を見るとこんな感じ