第133回 吉崎海岸清掃事業 活動報告 | 楠まちづくりコミュニティー

私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

第133回 吉崎海岸清掃事業 活動報告

1月5日(日)新年初の定期清掃は日の出とともに

毎年恒例となりました楠ッ鼓流星さんの和太鼓演奏が響く中、良く晴れた東の空に朝日が昇ります。

まだ暗いうちからスタッフが準備してくれたぜんざいをいただきながら、その朝日を拝み、今年最初の吉崎海岸の定期清掃が幕を開けました。最初に撮影した集合写真では参加者の皆さんの笑顔が朝日で真っ赤に染まりました。

 

清掃作業は冬の間の流木撤去を継続中。大きい流木を砂浜側へ手作業で集め、それらを後日機械で回収する予定です。プラスチックなどの一般ゴミの清掃は、まず海岸の南の端まで行き、そこから戻りながら一時間歩くとちょうどゴミ袋もいっぱいになり、いい運動にもなります。

コンテナ広場へ戻ると再び和太鼓演奏がありました。豚汁のふるまいもあり、参加者の皆さんに暖まっていただきました。子供達には凧揚げをして楽しんでいただきました。最近はあまり見かけませんから、珍しく、大人も楽しめました。

次回の定期清掃は2月2日(日)朝8時からです

吉崎海岸の定期清掃は毎月第一日曜日、磯津漁港の灯台のある南側突堤付近に集合、ウミガメの描かれたコンテナ倉庫が目印です。仮設トイレ、駐車場あります。皆さんの参加ご協力をお待ちしています。おそなりましたが、みなさん、今年もよろしゅうお願いいたします。