2017年10月1日(日)第106回 吉崎海岸清掃事業 活動報告 | 楠まちづくりコミュニティー

私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

2017年10月1日(日)第106回 吉崎海岸清掃事業 活動報告

10月1日(日)第106回 吉崎海岸清掃事業 活動報告 

 

台風が過ぎ去った後のゴミや流木でいっぱいです!!

 

 

 毎月吉崎海岸で行われている清掃事業には、この日もおよそ80人の皆さんに参加いただきました。

秋から冬にかけては例年通り流木撤去が主な作業になります。

 嵐や台風によってゴミとともに打ち上げられる流木はハマヒルガオなどの海浜植物の上に覆いかぶさります。これを撤去しないと来年の春、綺麗な花畑が見られません。吉崎には四日市市 唯一の砂浜海岸が残されていますが、そこにある自然は人間が手を貸してあげないとすぐに消えてしまいそうなそんな自然です。

 

 吉崎海岸清掃事業は四日市ウミガメ保存会と楠地区まちづくり検討委員会の協働作業による市の委託事業です。

毎月第1日曜日朝8時より灯台のある磯津漁港南側突堤付近にお集まりください。

仮設トイレもあります。

 

次回は11月5日(日)8:00~です! 皆さんの参加ご協力お待ちしています。