2019年1月6日 第121回吉崎海岸清掃事業 活動報告 | 楠まちづくりコミュニティー

私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

2019年1月6日 第121回吉崎海岸清掃事業 活動報告

ようこそ吉崎海岸へお越しくださいました

 

 

 

1月6日(日)和太鼓の演奏を聴き、ふるまわれた甘酒を手に、昇る朝日を拝みながら始まった吉崎海岸定期清掃はいつもより一時間も早い集合でしたが、130名を超える方々に参加いただきました。和太鼓の演奏は四日市市消防団の泗水火消太鼓の皆さん、地元チーム楠ッ鼓流星の皆さんです。

 

 

 

 

 

朝日が昇った後は、ゴミ拾いと流木撤去を一時間ばかり行いました。作業の前には楠地区連合自治会会長四日市ウミガメ保存会会長の挨拶もありました。今年もボランティアの皆さんと地元楠地区の団体との協力のもと、市とも連携しつつ、吉崎海岸の小さな自然を将来につなげていきたいと思います。

 

 

 

 

 

吉崎海岸はまだまだ漂着ごみと流木だらけです。ほんの数百メートルの砂浜ですが端まで歩くと結構な運動になります。ゴミを拾いながら、遠くの景色を見つつ、いろいろ話もして、寒くても気持ち良い空気の中で作業をしていただきました。

 

 

 

この日、作業のあとは芋煮鍋のふるまいと凧揚げ大会がありました。皆さん、温まっていただけたでしょうか。子供たちは凧揚げ、うまくできたかな。

 

 

 

 

 

清掃に参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。そして早朝から準備していただいたスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

 

次回の吉崎海岸定期清掃は2月3日(日)です

集合場所は磯津漁港南側突堤付近のウミガメの描かれたコンテナ倉庫の広場です。

集合時間は午前8時です。駐車場、仮設トイレ有ります。

皆さんの参加ご協力をお待ちしております。