私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

宝さくら保存会・秋季作業の報告

10月20日(土)、11月17日(土)の両日、宝さくら保存会は、午前9時に集合して、宝さくら並木の保存活動として櫻木の余分な枝木の伐採や養生作業を行った。

樹木医の指示のもと、枝打ちする箇所、養生する箇所にしるしを付けて、各作業班に分かれて作業を行った。

みなさんも散歩の折、すっきりした桜並木を確認ください。

作業開始、養生前の清掃 杭の整列作業開始
前回の切断面に保護膜塗装 トーア紡側の桜枝の切断
チエンソーの調整に取組中 巻き直された保護材料、本職並みだ
切断面に保護塗装 傷んだ根元の保護材やり直し
こちらの枝切断面も保護塗料完