2017年12月3日(日)第108回 吉崎海岸清掃事業報告 | 楠まちづくりコミュニティー

私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

2017年12月3日(日)第108回 吉崎海岸清掃事業報告

12月3日(日)第108回 吉崎海岸清掃事業 活動報告 

 

年間1200名が達成されました!

 

 

 12月3日(日)8時から第108回の吉崎海岸清掃作業が実施されました。

共催する四日市市ウミガメ保存会が目標にしていた年間1200名(月平均100名)が達成されました。

 この日は、ビン、缶、プラスチックなどの漂着ゴミの回収の他、大切な海浜植物の上に台風で打ち上げられた流木や草の撤去、回収作業が行われました。

 作業の後、9時頃から野鳥の会三重の川瀬さんの指導で冬の渡り鳥の観察をしました。

双眼鏡を覗きながら草むらから飛び立つ野鳥を見たり、海上を流れるように飛ぶカワウの群れに感動しました。ついでに、コンビナートや遠く名古屋のタワーや御嶽山見ることができました。

 参加していただいた皆さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

 

 

次回は1月7日(日)

7:00~(1月のみ) 朝日を見よう!

第109回 定期清掃

★凧あげ(持ち込み歓迎!) ★大声大会 ★鬼ごっこ

 

皆さんの参加ご協力お待ちしています。

 

 
第108回清掃活動に参加の皆さん


1200人目は女子中学生

 
本日の外来種駆除は・・・赤嶺先生の説明


海浜植物の上のゴミを除去

 
春には美しい花をつけてね♪


大きな流木は6輪ダンプで

 
回収された流木の山・・・再利用の予定


冬の渡り鳥の観察・・・川瀬さんの説明

 
双眼鏡を片手に野鳥の観察


御嶽山・名古屋のタワー・コンビナートも見られたよ