私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

南御見束神社、大晦日準備状況

12月31日、南御見束神社は元旦祭に向けて最後の準備を行いました。

氏子総代および敬神婦人は、下記内容の準備を行い、みなさまをお迎えする準備を完了することができました。

1.甘酒用テント設営、甘酒作り準備

2.拝殿、社務所の幔幕張り

3.神殿ほか各社へのお供え準備

4.御神札、お守り等の販売用机を社務所前に

5.甘酒の準備

6.境内照明用灯光器設置

7.午後9時には篝火の着火

8.甘酒づくり

9.元旦祭式典後の接待準備

テントを設営、甘酒づくりの準備に入る 篝火、甘酒テント、社務所の並び
甘酒テントが完成 神社・社務所に幔幕をはり、こも樽、おみくじも準備した
いよいよ、篝火点火の時間となった 風がないので安心して見ておれる

11時を過ぎて除夜の鐘が鳴りだすと参拝客が

どんどん増えだした

12時ごろには参拝客の列ができていた

今年もよい年になりますように