南御見束神社、元旦祭の準備状況 | 楠まちづくりコミュニティー

私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

南御見束神社、元旦祭の準備状況

南御見束神社(氏子総代、敬神婦人)では、12月半ばから元旦祭に向けて準備に入りました。

その状況の一部をご覧ください。

 

12月21,22,23日 角松・しめ縄作り

12月25日 篝火用穴掘り、篝火用材料集め

12月27日 社内外大掃除、テント、飾り樽等準備

12月29日 式典準備、買い物等

12月31日 年越し大祓式(16時から)式典準備、テント設営、篝火点火、甘酒接待

1月1日 元旦祭(11時から)

その状況の一部をご覧ください。 

     21日、早朝から材料集めをして、角松を完成させました

25日、早朝から結野組さんのおかげで穴掘り、ついで篝火材料を投入 穴の周りに竹垣をつくり
しめ縄を回して神事に備える 篝火の準備完了
篝火用材料は、結野組さんはじめシルバーくすさん、宝さくら保存会ほかもちろん神社畜材を集めました これだけあれば、2日朝までは持つのではないかと
22.23日と苦労して作ったしめ縄が本社鳥居に飾られました 神明社にも新しめ縄が
明治社にも新しめ縄が 今年建立された竜宮者にも新しめ縄が