私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

鯨船祭り・準備から出船まで

10月6日(土)、7日(日)と南御見束神社秋季例大祭と鯨船祭りが開催されました。ここでは神社前および鯨船の準備そして出船の状況をお知らせします。

南御見束神社では5日(金)に試楽と称して朝5時半幟立てに取りかかります。これは鯨船保存会、自治会長の協力のもとに行われます。提灯張りも含めて一連の準備を行います。

6日(土)は、8時から本祭礼・式典が行われ、9時頃には鯨船御霊入れお祓い後いよいよ出船です。

まず提灯立ての穴の確保 神社前もまず水抜きから 倉庫前に自治会員が集合
鯨船保存会員も集まってきた 幟立ての基礎台運び出し 幟立用のロープ渡し
ロープを引っ張り幟立て まっすぐするため調整 提灯7張の準備
正殿前の提灯10張の取付け 神社前の7張取り付け 正殿前の10張も完成
角屋の5張も提灯取り付け中 ここから神社を見る 神社では鯨船飾りつけの準備
園児が見学に来た 園児は鯨にもぐりこみ遊ぶ 元会長と現会長が見守る中
小学生も来て鯨船の勉強 鯨船の飾り付けは順調 神社社務所からの眺め
鯨船御霊入れが終わり いよいよ鯨船は鳥居をくぐる 雨の中、見送られて出船だ