私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

4月8日(日)、鈴鹿川たんけんクラブ、宝さくら祭りを共催しました。

平成30年度の宝さくら祭りは、4月8日(日)宝桜並木及び宝バイオ特設会場にて開催されました。

我々、鈴鹿川たんけんクラブは、宝桜並木下の用水路に手作りのボート、カヌーを浮かべて、さくら祭りを盛り上げるべく、共催させていただきました。

肝心の桜は残念ながら葉桜となっていましたが、特設会場の多くの出し物、多種の模擬店のおかげでたくさんの方にご来場いただき、前回以上の人出ではなかったでしょうか。

さて、我々鈴鹿川たんけんクラブの方も多くの子どもたちに舟乗りを楽しんでいただき、準備のかいがありました。その様子をご覧ください。

たんけんクラブの幟でお出迎え、でも桜は

葉桜でした

用水路を堰止め、舟乗りの準備開始
舟を浮かべて準備中 舟乗り開始前、閑話休題
さあ、舟乗り開始です 舟が混んできました。ガイド開始です
上流側に漕いで、ここで方向転換です たんけん員が安全監視しています
一方、特設会場では塩浜農楽隊の演舞が 大勢のお客さんで溢れています
こちらの模擬店は南五味塚連合自治会です こちらは社会福祉協議会のみなさんです
舟乗り受付にお客さんが並びました さあ、掛け声併せて進め、進め!
こちら交通整理のお兄さんです 引っ張ってもらってらくちんな子供たち
さあ、頑張って!もう少しで折り返し点です すれ違いは笑顔で声掛け
一人で頑張る子を見守るたんけん員 舟乗り時間もそろそろ終わりです

チケット売りの受付嬢も店じまいです。

お疲れさまでした。

4月1日(日)の用水路です。満開の桜の下で舟乗りさせてあげたかったな・・・残念!