私たちの楠を私たちの手で! みんなが参加しみんなで作る! 楠地区の情報発信コミュニティーサイトです

開栄町自治会、御鍬祭りに向けて幟立ての訓練を実施!

3月14日(水)、開栄町自治会は、「竜宮さん」に祠、鳥居、提灯立て穴、幟立てアルミポールの4点セットが揃ったので、3月21日の御鍬祭りに向けて、特に幟立てがうまく行えるか訓練を行った。

訓練の内容は写真に見る通りですが、皆さん異口同音にこれまでの木製で重い幟立てに比べてこれは楽だと声を上げていたのが印象的でした。

風にはためく幟旗は、青空に吸い込まれて行くように聳え立ちなぜか我々の気持ちを高揚させてくれるのでした。みなさん、見に来てくださいね!

​​​​​​​

まずは提灯立ての準備 同時に祠の装飾に着手
祠の扉の装飾のほか屋根にも飾りが 7連の提灯掛けが立ち上がった
いよいよアルミポールに幟を立てる てっぺんの横竿を降ろして幟の先端を掛ける
幟の横袖にロープを通していく いよいよポールに沿って幟を引き上げる

左右の幟がアルミポールに沿って翻った

いいじゃないかとみんな満足顔

祠側から見るとこう見えます

祠も満足そう